ホットアイマスクの魅力

最近、ホットアイマスクにハマっています。
有名な商品だと「蒸気でホットアイマスク」とかがありますね。
ドラッグストアやディスカウントストアで気軽に購入できるので、足りなくなったら買い足していました。
ディスクワークによるドライアイに悩んでいる私にとって、一日の終わりのご褒美気分です。
でも、よく考えたら、意外に高いんですよね。
効果が良いので不満はないのですが、給料日前では買うことを我慢したりする事もあります。
何か良い方法はないかと考えています。
以前は蒸しタオルも使っていたのですが、蒸しタオルはすぐに冷めてしまって物足りません。
「代わりになるかも?」と思って、余っているホッカイロを目に当ててみたりもしたのですが、ホッカイロがずりおちないように手で押さえておく必要があって、長続きしませんでした。
最近は、繰り返し使用できるホットアイマスクを探しています。
友人が使っているものは、レンジで3分程度あたためて使うアイマスクだそうです。
中には小豆などがはいっており、何回も繰り返して使用することができるのだそうです。
手頃な価格のホットアイマスク、良いものが見つかればいいなあと思っています。
探偵 費用

わたしの節約方法

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

消費税アップなどもあり、家計のことを真剣に考えるようになってきました。
そして、節約することも大事だなあと思っています。
さて、節約のための基本は、やっぱり余分なものを買わないということに尽きると思っています。
とにかく、必要のないものは買わないように心がけています。
そして、出歩くときも、余分なお金を持っていかないようにしています。
そして、クレジットカードもなるべく使わないようにしています。
クレジットカードを使うと、支出のことがわからなくなってしまいます。
現金を使ってやりくりしたほうが、うまくいくと思っています。
カードに頼るというのは極力避けたいものです。
ただ、節約ばかりでは、必ず反動が起きて、どこかで無駄遣いをしてしまうと思われます。
したがって、節約して貯めたお金を使って、1年に2度ほどは、旅行等にでかけ、思いっきりお金を使うようにしています。
そうすれば、気分転換にもなり、お金を貯めるきっかけにもなると思います。
そういった、メンタル面でのコントロールも節約には必要になると思っています。
そして、欲しいものについては、本当に必要かどうかよく考えてから、買うことを決定しています。
本当に必要な物だけを買うということにするだけでも、節約になると思います。
過払い金請求 デメリット

カープ応援

今日は彼女の友達の旦那さんとカープ観戦に行きました。
以前バーベキューを一緒にさせて頂いた時に、カープの話しでかなり盛り上がったので、今度是非一緒に応援しましょうと話しをしていたので、かなり楽しみにしていました。
ただ、今日はあいにくの雨が朝から少し降っていました。
試合は14時からだったので、様子を見ていると少し晴れ間が出てきたので、一応球場に向かいました。
コンビニで旦那さんと待ち合わせていたので、合流して球場に一緒に入りました。
少し雨が強くなってきたのですが、試合は始まりました。
1回に1点取られましたが、まだ1回ということもあり、2人で声をだして応援しました。
雨が降っていたのでカッパを着ていましたが、2回位には雨が止んだので、カッパを脱いで応援できるようになりました。
2回にも1点取られたのですが、まだ2回なので今からと、応援に力が入りました。
3回になり、また雨が降ってきたので、カッパを着なおしました。
そして4回に2者連続ホームランで同点になりました。
かなりテンションが上がってきたのですが、急に雨が強くなったので、そこで試合が中止になりました。
すぐに次の試合を予約して、今日のリベンジをする予定です。

今日の評価面談から見る今後の復習

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:


今日行った評価面談において、自分はあまり具体的に考えていない印象があると感じた。
面談でも具体的にどういう部分に問題があるかと訊かれても、直ぐ思いつかず、どちらかと言えば、つい最近の内容だったりする。
本来であれば、かなり前に更に深刻な事があったにもかかわらず、その点を思い出せずに終わっている。
私がやっているのはABAPのプログラミングと給与計算に関する内容だ。
正直給与計算においては近年の女性の雇用拡大に伴い、産休・育休などの制度が大きく変わり、労働移動を活発になった事から退職金や翌月退職金に関する計算も大きく変わってくる。
更にABAPについても女性という新しい雇用が起こる事から制度の改革に伴い、インフォタイプなどの画面などの作業も行える必要性がある。
退職金、インフォタイプの設定、そして女性の雇用に関する内容などを今後重点に絞って行っていった方が良いと思える。
その為にもまず何をしなければならないのか、今は自習という形で時間を頂いている以上、これを有効活用する必要がある。